スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
読書の冬
今、本当に何年かぶりに(何十年かも・・・)本を読んでいます。

これが物凄い分厚い本で、図書館に返す期限がとっくに過ぎているのにまだ1/3位しか読んでいません。
来年の1月からドラマになるそうなので、私が読み終わるのが先か、ドラマ開始が先か微妙な所です・・。
で、何故あられ君と一緒に写っているのかというと、ラビトリーの掃除をする時に足ダンがうるさいので、リビングに連れてきたからなんです。まあ本を撮るついで・・・という事になります。
イスに乗せた途端何に頼ることなくカクカク始めて全く困った奴ですが、そんな所も憎めない親バカな私です。
スポンサーサイト
[2005/11/30 22:21] | その他 | コメント(0) | page top
事実誤認
先日、よく行ってるダーツバーで、バイトの子と思いもかけない会話をしたので、その話を。

「○○さん(おやぢの本名)、ウサギ飼ってるの?」
「いっぱいいるよぉ~」
「ウサギって、小さい小屋だと死んじゃうんでしょ?」
「へ?・・・・・なんで??」
「だって、小屋が小さいと飛び跳ねて、頭打って死んじゃうって聞いたよ」
「・・・・」

「さびしくて死んじゃう」「水は飲まない」等、色々と事実誤認の話は聞きますが、これは初めてです。
きっと、他にも沢山あるんだろうな・・・
[2005/11/29 23:59] | その他 | コメント(2) | page top
ラビトリーの温度
我がラビトリーは埼玉の北方にあります。
群馬まではまだ結構な距離がありますが、冬には「赤城颪(おろし)」という非常に冷たく乾燥した空気が流れてきます。
そろそろ、そんな時期です。
ラビトリーは24時間外気を入れていますが、只今(夜12時)の室温は16度、湿度65%、ウサギ達には丁度良いようで、みんな元気です。
この時期はコンディションを悪くするような子もなく、飼育は非常にラクな季節でもあります。
[2005/11/28 23:59] | ラビトリー | コメント(0) | page top
勉強会
昨日、通訳の勉強会がありました。
11月のショーの反省点、日本語では適切な表現が無いような英語に対して、どのような言葉が適当か等々・・・そのディスカッションは夜8時頃から始まって、深夜2時近くまでに及びました。
・・・っというと、物凄く大変な「会」のようですが、実際は飼育に関する情報交換や、普段の生活の話等多岐にわたって脱線があったのも事実です。

今年最後のショーまであと2週間です。幸いにも、今回のショーでもお手伝いをさせて頂くことになりました。
沢山の色んなウサギが見られるので楽しみです。
[2005/11/27 23:59] | その他 | コメント(0) | page top
ちょびっと更新
ホームページもブログくらいしか更新してませんでしたが・・・って、ここんとこさぼってましたし。
「What and How」にハンドリングについてアップしました。
中でも書いていますが、「これが正解」という方法ではありません。
あくまで、うちでやってる方法です。
ちなみに、にの子がモデル(一部おやぢの汚い手ですが)をやっています。
おやぢと比べて、まだ見栄えが良いというのもありますが、にの子は身長154cm、体重も・・・か、軽い方で・・・です(最近はちょっと・・・)。
決して、手が大きく、握力も強い男性じゃなくてもできる、ということを解って頂きたかったのです。

少しでも、皆さんのお役に立てば。
[2005/11/25 22:57] | ホムペ | コメント(0) | page top
ウサギの世話に割く時間
色々な機会でブリーダーさん、ウサ飼いさんと話をして、一番驚くのが、ウサギのお世話の時間。
とにかく、まめに接していらっしゃる。頭が下がるというか、こっちが世話していないんじゃないかと思われそうで、恥ずかしくなるくらい。
うちの場合、おやぢのケースだと平均10分程度。これ、1匹ではなくラビトリー全体です。
ささーっと全員の観察(被毛の状態、ケージ内のウサギの様子等)、そして餌やり。
ここで、餌の減り具合でも状態を観察できます。
最後に水の補給。
愛情が無いようにみえますが、健康に過ごしてるならばそんなに世話を焼く必要がない、というのがおやぢの持論です。
そして、ウサギが家に居る間、延々続く作業ですから、なるべく簡素にしたほうが、長続きしますし。
勿論、適度な時期に爪きりや健康チェックなどはします。
あと、ベビーが居るときでも、なるべく母親のストレスにならないように、素早く観察、体重測定をします。

もっとも、その分を補うようににの子や小僧達が可愛がってくれていますが・・・。
[2005/11/21 23:59] | ラビトリー | コメント(0) | page top
りんちゃんの近況
北海道にお嫁に行った「りんちゃん」。
里親様から今までに何回か写真を送っていただいていました。

イケメンのお婿さんとツーショット。向って右側がりんちゃん。ちょっと大きい・・・。
おうちが変わってもモリモリ食べているとお聞きしたときは、安心したりちょっと恥ずかしかったり・・・。

りんちゃんの為におリボンを買ってくれたそうです♪
かわいがってくださって本当にありがとうございます(^^)
りんちゃんとお婿さんはとても仲が良いそうで、けんかすることなく良く舐めあっているそうです。
うちの子達は皆恵まれた環境に旅立ってくれて、私達は幸せに思っています。

[2005/11/20 22:48] | ウサギ | コメント(0) | page top
帰省して・・・
おやぢの実家に家族で帰省しました。っといっても、関東圏にあるので、昼に出て、昼飯食わせてもらって、帰ってきただけですが。
親父(おやぢのおとうさん)の昔話やら色んな話をしていて、思ったこと。
「年とって人間が丸くなる」って、あれは嘘です。
そして、そんな血が確実におやぢ、小僧達に入っていることが、もっとびっくり。


写真はレディー(名前はわんわん物語の仲良し犬夫婦からとりました)。
12月のショーの後に交配します(ショーには出ませんが、出産時期を考えると、その頃になります)。
「遺伝」も良い形質、性格だけが受け継がれれば、こんなに良いことはないのに・・・
(でも、そう上手くいかないから皆さん、繁殖にはまっていくんですよね)
[2005/11/19 23:59] | ウサギ | コメント(0) | page top
年末ムード
今年が終わるまであと2ヶ月あると思ってましたが、横浜でのラビットショーも終わり、気が付けば11月も半分過ぎちゃいました。
おまけに会社を出たら・・・・


こんな感じにライトアップされて、年末ムードたっぷり。
っつうか、終わってない仕事があるんですが・・・

そんな会社で、出張帰りの親分から、みんなにもらった「因幡の白兎」というお菓子(ホワイトチョコ)。


うちでは、この色は出ませんからぁ~

[2005/11/18 23:59] | その他 | コメント(0) | page top
ボジョレー解禁
珍しくにの子が会社に「ボジョレー買ってきてくれ」とメールが入ってきたので、会社の近くの明治屋で買ってきました。
基本的におやぢは「赤」は好きじゃないのですが、試飲したところ赤独特の「えぐみ」というか「渋み」もあまりなく(赤はそこが良いんでしょうけど・・・)、美味しく感じましたので、買ってみました。
あまりの美味しさに湯豆腐とチーズつまみに半分くらい一人で飲んじゃいました。
「残す、ってことを覚えろよ」とにの子に言われなければ、1本飲んでたかも・・・


ウサギネタもありますよ。
写真はSPIKE。おやぢの顔見ると戦闘態勢をとってきます。永遠のライバルなかんじですが・・・

お部屋散歩してるし・・・

おまけに赤ちゃん抱っこまでさせてるし・・・

どういうこと?
[2005/11/17 23:59] | その他 | コメント(0) | page top
うさフェスタ2005レポート おやぢバージョン
っとして、ホムペ本体のラビットショーのページに今回のショーの模様をアップしました。
ご覧くださいませ。

幸運にも、今回のショーでジャッジングの通訳をさせて頂きました。
・・・かなり頼りない通訳で恥ずかしい限りですが・・・

ジャッジのお二方とも、とてもフレンドリーで、「横浜は綺麗な場所だ」「泊まったホテルが綺麗で嬉しい」「彼(ジョーイ・シュルツさん)の自宅はとても大きくて景色のよいところにあるのよ」(このお二方は、本当に仲が良いようです)「ファッションショーがとても可愛くて素敵」とか、日本とアメリカの文化の違い、ナショナルショー(全米ショー)の規模等、色々とお話をさせて頂く機会がありました。

大きな体に大きな心、人種が違っても見習うところは沢山あります。
ブリーディング以外に人間的にも「ジャッジ」という名誉職にある方々は違うな~と思いました。
[2005/11/16 00:30] | その他 | コメント(0) | page top
うさフェスタ2005レポート にの子バージョン
楽しいひと時を過ごさせていただけましたのは、私にはわからない位の主催者の皆様の大変なご苦労と、ボランティアスタッフの方々の、ウサギが大好きという気持ちだけで支えて下さったお陰だと思っています。特にボランティアスタッフの方々(おやぢも含めて)は本業をしつつ、2日間共朝早くから最後の片付けまで本当に大変だったと思います。
2日間ありがとうございました。お疲れ様でした。

さて、レポートのにの子バージョンですが、今回私は節目の歳になり(20?30?40?50?)
体力の低下を物凄く感じた2日間でした。

1日目
朝、去年と同じくグリーン車で優雅に横浜まで行くつもりが混んでて座れず、ヘロヘロになって会場に着くと子供達の「くじやる~」攻撃に合い、その後近くの友達の家でお昼をご馳走になり3時過ぎにホテルにチェックイン。
また会場に戻ったのがもう4時過ぎで、あっちこっちの移動で疲れただけの一日目でした。遠方からいらしてくださった方ともお会いする事が出来ず(Uさま、お手紙とっても嬉しかったです!)、気が付くと写真を一枚も撮ってなく不完全燃焼の初日でした(涙)
夜は友達に連れて行ってもらい初の中華街で食べたのですが、おいしかったです!!普段中華は進んで食べたいって思う方ではないのですが、また行きたいって思いました。
特にギョウザ!もちもちした皮の中にこれでもかっ!!っていうくらい具が詰まってて
ショーでの不完全燃焼はこれで少し帳消し(単純です)・・・。

2日目


10時前に会場に着いた時にはもう始まっていて、何人かの方とご挨拶をさせていただいてからおやぢの働きっぷりを覗いていると、里親様のご夫婦を発見。お話をしている間に審査の時が来ました。

審査待ちのトランプくん。何だか落ち着きが無くクープの扉をバタンバタンしていました。


ののちゃん審査中。このあと皆さんの方に向けて肉垂をつまんで説明をして頂きました。
何だか私のお腹のお肉をつかまれてる様でちょっと複雑な思い・・。

結果は・・スペシャリティーショー(1日目)

トランプ・・・チェスナット シニア Buck 2位
のの・・・・・DQ

オープンショー(2日目)

トランプ・・・チェスナット シニア Buck BOV
のの・・・・・DQ

ののちゃんは両日とも肉垂で失格。つままれてたのは、ショーの規定でネザーにはあってはならないものだと皆さんに見せて説明して下さっている所です。DQではありましたが、ののちゃんはお二人のジャッジの方に頭は褒められたので、それだけでも満足です。


審査も終わり買い物&くじ引きタイムです。

かわいいウサギさんがいっぱいいました♪ちょっと旅目になってます。ビーズのストラップは子供達のです。タオルは違います~

くじ引きと試供品はこれだけです。去年と比べると三分の一位かな~。並ぶ元気が無くなった私です・・・。やっぱり節目の歳になったから・・・?

その後友達親子と合流して赤レンガまでお昼を食べに行って、また会場に戻り見学していると
友達は「飼ってる人とウサギの雰囲気が似てる」と言っていました。なるほどな~って感心しました。
このあたりで子供達が限界になってきたので、最終審査の結果を待たず帰ってしまいました。

いつもネザーの審査ばかり見てしまって大好きなホーランドやアメファジの審査を見ずに帰ってきてしまいまたまた後悔をしてしまったので、12月の時はぜひネザー以外も見ようと心に決めた私です。


[2005/11/15 12:48] | ウサギ | コメント(0) | page top
ラビットショー
・・・疲れました。さすがに歳にはかないません・・・
にの子も、小僧を2人連れての横浜往復はこたえたようです。
ラビットショーの様子や結果などは、明日アップします。

スタッフ、出展者の皆さん、その他諸々のラビットショー参加の皆さん、お疲れ様でした。

[2005/11/13 23:59] | その他 | コメント(0) | page top
昆虫の森へ・・・
群馬にある「ぐんま昆虫の森」に行ってきました。
晩秋で夕方には涼しいを通り越して寒いくらいですので、虫はあまりいませんでしたが、屋内展示をみるだけでも子供達は大満足でした。


こんな感じで秋でした。

高速のインターからも遠くてちょっと不便でしたが(おやぢの家からは、高速すら使えず、延々下道を50kmほど走りました・・・)、かえってそのくらいの場所の方が、自然が残っているんでしょう。
来週は横浜です。
[2005/11/05 21:27] | その他 | コメント(0) | page top
エントリー
ラビットショーもいよいよ来週末です。
毎年、毎回そうなんですが、締め切り直前であわててエントリーしてます。
仕事で集計関係の作業をしてるので、直前のエントリーがどれくらい大変かわかっているくせに・・・

今回は久々にチェスナットです。
[2005/11/04 23:59] | ウサギ | コメント(0) | page top
こんなところにも
オゾン発生器が。

社員旅行で行ったゴルフ場にありました。
ゴルフシューズの乾燥・脱臭目的のようです。

さて、ラビトリーの掃除でもしましょうか・・・
[2005/11/02 23:59] | その他 | コメント(0) | page top
山へ、海へ
先週1週間は殆ど家に居なかったおやぢです。
急遽決まった出張で、営業さんと同行するために月曜に準備をして、火曜の夕方に目的地へ。本州にも係わらず「アポイントが夕方5時なので、当日には東京に帰れませんから、ホテルを押さえておきました」と営業さんに言われる↓なところへ。

翌日の朝の特急やら新幹線やらで夕方に東京に戻り、水・木と出張中に来た仕事の内容確認(着手は出来ません)。金・土と業界団体の会合で海の見える保養所へ↓

日曜・月曜と会社の社員旅行でまたまた海方面へ↓

普段、出張なんてめったにないのですが、重なるときは重なるもので・・・
[2005/11/01 23:59] | その他 | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。